明石ひとまるアンサンブルコンテスト~2018

今年で36回を迎える,明石での吹奏楽登竜門。

明石・吹奏楽80年、明石市吹奏楽連盟35年、アンサンブルコンテスト30年記念コンサート近づく

5月26日12時30分開場、1時開演の上記コンサート。ひとまる倶楽部枠での招待席がほぼ満席状態となった。
主にあの栄光の明石高校OB吹奏楽団のOB。10年に渡り全国制覇4度を達成、関西の雄と目された時代のメンバーが集結する。
東京・名古屋からの遠来もあり、当日入部したばかりの中高一年生と60年の年齢差が一堂に会し、それぞれの想い感慨が交差する記念コンサートとなります。
残念ながら、呉信一教授のご尊父。我々にとってはOB吹奏楽団の終身名誉団長・呉幸五郎氏が病気療養のためご出席頂けないこと。
正に明石吹奏楽源流を育んでこられた、有永正人・長谷川麟三先生とともに中興の祖として呉幸五郎団長の功績は伝えられ続けられるべき。
指揮者としても全日本コンクールに臨まれ、第7回 3位、第9回 2位 の成績を遺された。
当日はご令息・呉信一教授のステージを母校中部講堂で、さぞやご覧になりたいことでしょうに。
この記念コンサートの模様を細大漏らさずお伝え致しましょう。